« 2014年の006「RUSH プライドと友情」 | トップページ | 2014年の008「赤×ピンク」 »

2014年2月 7日 (金)

2014年の007「マイティ・ソー ダークワールド」

 「マイティ・ソー」の続編であり、「アベンジャーズ2」への第2弾だ。

 こう言っちゃ何だけど、あの小っこいハンマーを振りますソーがこんなに格好良く描かれちゃうなんて、昔の自分だったら信じないだろうなと思う。

 映画自身は昨年末に公開されて好調で、日本での公開はこの時期になった。前作はちょうど「ブラック・スワン」でナタリーポートマンが注目されていた時期で、方向性が違う作品だったので、驚いたんだけど、最初だということもあって紹介編で、こじんまりした感じだったんだけど、今作は世界樹(ユグドラシル)という、いかにも北欧神話モチーフの世界観を全面に出して、9つの世界に今後の広がりがありそうな展開になっている。
 科学者の発案がキモになってるのに科学考証は雰囲気だけで、物語やシーンには特筆するような判りやすいスゴさは無いんだけど、スルスルと見られてしまうストーリーでヒーロー、ソーの成長も感じながら、堪能した。

 個人的見解だけどラストバトルは初期のスーパー戦隊や宇宙刑事シリーズでやっていた次々と異世界を渡っていく展開へのオマージュかパクリじゃないかなと。しかも、今の技術で見事にカッコイイシーンに生まれ変わってるモノだから、ちょっと嬉しくなった。

P.S. 浅野忠信が忙しかったからか、出演外し工作がされているのがちょっとあからさまだったかな。

P.S.2 冒頭に「エンドロールの"最後にも"続きがある」って出るのだけど、誤解しやすい表現なので、エンドロールの中盤をそれだと思って席立つ人が多かった。気をつけられよ。

P.S.3 エンドロールのアニメーションとか劇中の医療シーンとか前回もVFXを担当したprologue<http://prologue.com/>じゃないかと思うけど、テロップをくまなく見られなかった。どうなんだろう?ちなみにBLUR<http://www.blur.com/>も多くのシーンを手がけていて、この記事<http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1222/kot_131222_1067962825.html>の動画は映画を見た後必見。

マイティ・ソー/ダークワールド公式サイト
URL=http://www.marvel-japan.com/movies/thor/

« 2014年の006「RUSH プライドと友情」 | トップページ | 2014年の008「赤×ピンク」 »

☆☆☆☆」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

原作有り」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3645/59088172

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年の007「マイティ・ソー ダークワールド」:

» 『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』 日米観客の嗜好の違い? [映画のブログ]
 映画『ファミリー・ツリー』の記事では日米のポスターの違いについて述べたが、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』でも日米の違いが興味深い。  日本のポスターでは、中央にソーとジェーンが立ち尽くし、二人をあざ笑うかのようなロキの顔が虚空に描かれている。ヒーローとヒロインをポスターの手前に配し、背景に敵の顔を大きく描くのは、『スター・ウォーズ』でもお馴染みの構図で珍しいものではない。  米国...... [続きを読む]

» マイティ・ソー/ダーク・ワールド/THOR THE DARK WORLD [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click マーベル・コミックの人気シリーズ「マイティ・ソー」の続編にして 「アベンジャーズ」のその後を描くアクション・アドベンチャー大作 2011年の前作「マイティ・ソー」は面白かったのにな〜 ということ...... [続きを読む]

» マイティ・ソー ダーク・ワールド [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
マイティ・ソー ダーク・ワールド 13:米 ◆原題:Thor: The Dark World ◆監督:アラン・テイラー「パルーカヴィル」 ◆主演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、アンソニー・ホプキンス、ステラン・スカルスガルド、イドリス・エルバ、クリ...... [続きを読む]

» 「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」 ロキー!! [はらやんの映画徒然草]
「アベンジャーズ」の主要メンバーとしてすっかり有名になったソー。 単独作品として [続きを読む]

« 2014年の006「RUSH プライドと友情」 | トップページ | 2014年の008「赤×ピンク」 »

最近のコメント

無料ブログはココログ

カテゴリー

BOOK LUCK!