« 2014年の005「ヌイグルマーZ」 | トップページ | 2014年の006「RUSH プライドと友情」 »

2014年2月 1日 (土)

2014年1月に見た映画のまとめ

 このブログでは劇場で見た新しい映画について、こうやって一月分ずつまとめて確認しようと思う。もしかしたらすぐ書いたのと印象が変わっているかも。

「大脱出」


「大脱出」公式サイト
URL=http://dassyutsu.gaga.ne.jp/

 スタローンとシュワルツェネッガーは「エクスペンダブルズ」でも共演してたけど、今回はダブル主役という感じの組み方で見方が違った。

 話はほとんどセット内での撮影で(今の海外映画はVFXありきでどこからどこまで外なのか分からないけど)、そういう意味ではお金がかってる。ただノリは懐かしいアメリカのアクション映画だ。動き回るわけではなくって、見所でドッカーンと派手に打ち上がる感じのノリ。二人の主役がすでにキャラが立ってるので、それに味付けとして少々の謎解きがあるぐらいで堪能できた。

 息抜きに良い。娯楽に徹した作品だと思う。

2014の003「大脱出」
http://ja-bow.txt-nifty.com/doingonthefly/2014/01/2014003-4391.html

「獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦!さらば永遠の友よ」

獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦!さらば永遠の友よ 公式サイト
http://www.kyoryu-gobus.jp/

 先日感動的な最終回を迎えた「獣電戦隊キョウリュウジャー」と前作「ゴーバスターズ」のVS物。スーパー戦隊が恐竜モチーフが多いのを逆手にとって逆にそのメンバーを出すというお祭りムービーだ。そのゲストも割と若い世代の戦隊なので、ちょうどメイン視聴者のお父さんとかお母さんだったりして良かったかも知れない。

 キョウリュウジャーは夏の映画が本編の地続きで素晴らしすぎたのだけど、今作も単なるカメオ出演にとどまらないゲストの活躍で、楽しく鑑賞できた。

 ゴーバスターズも蚊帳の外にならずにテーマを上手く絡めてたし技巧派の脚本かも。

 今現在はこの映画のラストに見た「トッキュウジャー」のバカバカしさに振り回され始めてるわけだけど。

2014年の004「獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦!さらば永遠の友よ」
http://ja-bow.txt-nifty.com/doingonthefly/2014/01/2014003-c6f8.html

「ヌイグルマーZ」

「ヌイグルマーZ」公式サイト
http://ngz-movie.com/

 この映画は一見低予算のラフな造りの映画に見えるんだけど、骨格がしっかりしてるというか、見えないところが計算尽くだとか、本当に素晴らしい映画だと思う。

 2回観に行った

 脚本もやっている監督自身もだけど、音楽の設計、今回初めて組んだJAEの宮崎アクション監督との相乗効果、初主演の中川翔子、スタントもこなすアクションスター武田梨奈というダブル主演、そして原作者大槻ケンヂともの凄く見事に融合してしまって、なんて言って良いのか分からないほど、感動した。

 映画って恐ろしい。

 残念ながら公開終了らしいけども、2番館や再映が有れば、是非、劇場での鑑賞を。

2014年の005「ヌイグルマーZ」
http://ja-bow.txt-nifty.com/doingonthefly/2014/01/2014004-4568.html

 時間がつらい割には見に行けたかな?

« 2014年の005「ヌイグルマーZ」 | トップページ | 2014年の006「RUSH プライドと友情」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画」カテゴリの記事

邦画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3645/59213934

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年1月に見た映画のまとめ:

« 2014年の005「ヌイグルマーZ」 | トップページ | 2014年の006「RUSH プライドと友情」 »

最近のコメント

無料ブログはココログ

カテゴリー

BOOK LUCK!