« 2014年の039「300~帝国の進撃~」 | トップページ | 2014年の041「オールド・ボーイ」 »

2014年7月 2日 (水)

2014年の040「超高速!参勤交代」

 予想以上に面白かった。というか予告ではこんな映画だとは思ってなかったのだけど、時代劇コメディの中にも色々仕掛けがしてあって楽しめた。

 ただし、「参勤交代制度」についてもこの映画の中で定義されている映画内事実で観ておかないと、歴史物として観ようとすると変なことになってくるのでご注意を。
 想像もしてなかったのはこの映画が7割方忍者映画だと言うことだ。しかも昔の忍者物。そこが自分には嬉しい誤算だった。

 役者陣は良い形でハマっていて、その役者の裏付けがあるからこそ、途中の奇手に笑ったり、襲われた後の悲惨な状況も何となく笑えてしまう。それから深田恭子が良い。彼女はすごく上手いわけでも演じ分けが出来るわけでも無いが、上手くハマってツンデレの女郎を演じていて、見事に最後変身するものだから、バッチリなのだ。

 こういう肩の力を抜いてゲラゲラそんなバカなと思いながら観る映画はとても良い。

 陣内孝則のこれでもかという悪役っプリも見事で、本当に楽しかった。

 まぁあの藩があの財政でその後どうなるのかはさっぱり見当が付かないのだが。

「超高速!参勤交代」公式サイト
URI= http://www.cho-sankin.jp/

« 2014年の039「300~帝国の進撃~」 | トップページ | 2014年の041「オールド・ボーイ」 »

☆☆☆☆」カテゴリの記事

原作有り」カテゴリの記事

邦画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3645/59908324

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年の040「超高速!参勤交代」:

« 2014年の039「300~帝国の進撃~」 | トップページ | 2014年の041「オールド・ボーイ」 »

最近のコメント

無料ブログはココログ

カテゴリー

BOOK LUCK!