« 2014年の053「喰女-クイメ-」 | トップページ | 2014年の055「ガンダム Gのレコンギスタ 特別先行版」 »

2014年8月24日 (日)

2014年の054「イントゥ・ザ・ストーム」

 伏兵的なディザスタームービーだったなというのが初見の印象だ。TOHOシネマズの1ヶ月フリーパスポートを使ってる期間じゃなければ見逃していたかも。

 話そのものは竜巻を追う者達と竜巻に巻き込まれてしまう者達の物語で最後はおきまりの家族愛を確認するというここ最近のハリウッド流行のエンディングだ。

 ただ、こいつはそこだけを見る映画じゃない。

 売りの気象描写も良いのだが定番になってきたPOV(Point of View Shot)を上手く使ったストーリーラインがまた良い。

 竜巻を追う者達が映像を撮っているのはもちろんだけど、襲われる者達がまた映像を撮っていて、それを報道カメラや映画のカメラがまた見ているという形で劇中で交錯してみせる。こういう表現て今までやってそうであまりやってないんじゃないかな?「クロニクル」の映像の進化版と言う感じだ。

 流石に最後のEF5はやり過ぎだろ~と思うけど、勢いと小気味良いカメラワークで堪能した。

 ああ、あと特殊車両のタイタスもメカ好きはニッコリかも。

 さて、この映画ハリウッドならそう大作ではないかも知れないけど、どのくらいの制作費で作られたのかは気になる。あの気象表現はかなり手間が掛かるよね。セットもかなり大がかりだったし。

「イントゥ・ザ・ストーム」公式サイト
URI= http://wwws.warnerbros.co.jp/intothestorm/

« 2014年の053「喰女-クイメ-」 | トップページ | 2014年の055「ガンダム Gのレコンギスタ 特別先行版」 »

☆☆☆☆」カテゴリの記事

洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3645/60201280

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年の054「イントゥ・ザ・ストーム」:

« 2014年の053「喰女-クイメ-」 | トップページ | 2014年の055「ガンダム Gのレコンギスタ 特別先行版」 »

最近のコメント

無料ブログはココログ

カテゴリー

BOOK LUCK!