« 2014年の058「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第4章」 | トップページ | 2014年の060「宇宙刑事シャリバン NEXT GENERATION」&「宇宙刑事シャイダー NEXT GENERATION」 »

2014年9月 2日 (火)

2014年の059「LUCY」

 スカーレット・ヨハンソン目当てで観たリュック・ベッソン監督の最新作。前作「マラヴィータ」が狂った主人公一家で個人的に気に入っていたのもあって観た。

 それから「人間の脳は10%しか機能していない」というよく知られた迷信をどう処理するのかという興味もあった。
 しかし観てみれば解るけどこの迷信は少し煙に巻かれてはいるけど、ストレートにそのままだった。増えていけば超能力オーバーリミットな感じになるというわけ。最後は何故か輪廻転生的な流れになるのは、何か特定の対象をイメージしてるのかも知れないと思った。

 フランスだけでなく台湾でも撮影していて、韓国マフィアも出てくる。アジアを意識している脚本であるのは間違い無い。

 個人的にはアクションも期待していたのだけど、スカーレット・ヨハンソン自身は体躯を使うようなアクションはなく、万能な超能力を駆使して、手を上げたりするだけで、省力で無敵。あとはカーアクションと銃撃戦が主体で物足りなかった。

 考えてみれば、彼女の妊娠がわかった後の撮影だったかもだ。

 それでもオープニング興収ではリュック・ベッソン最高の興収なのだそうだ。それを信じてみるとかなり肩すかしになるかも知れない。

「LUCY」公式サイト
URI= http://lucymovie.jp/

P.S. 現在では確かほぼ100%人間の脳の機能が使われている事がわかっていたはず。少なくとも情報伝達が行えない状態ではない。

« 2014年の058「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第4章」 | トップページ | 2014年の060「宇宙刑事シャリバン NEXT GENERATION」&「宇宙刑事シャイダー NEXT GENERATION」 »

☆☆」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3645/60248438

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年の059「LUCY」:

« 2014年の058「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第4章」 | トップページ | 2014年の060「宇宙刑事シャリバン NEXT GENERATION」&「宇宙刑事シャイダー NEXT GENERATION」 »

最近のコメント

無料ブログはココログ

カテゴリー

BOOK LUCK!