« 2014年の060「宇宙刑事シャリバン NEXT GENERATION」&「宇宙刑事シャイダー NEXT GENERATION」 | トップページ | 2014年の062「イン・ザ・ヒーロー」 »

2014年9月 8日 (月)

2014年の061「フライト・ゲーム」

 あらすじはもう宣伝段階で皆が思ってるとおりで相違ない。ネタバレ100%映画だ。
 ところが犯人は見つからない。個々のドラマとこちらにミスディレクションさせる手際が良いかどうかが重要な映画で、(それは流石にというシーンはあるものの)結果、自分は上手く楽しませて貰った映画だ。

 じつはTOHOシネマズのフリーパスを使っている間で無ければ観なかったかも知れない映画で、幸運だった。面白い。どういう手際であの密室で犯人が姿を消すのか、とても楽しいのでおすすめだ。

 最後のイベントもあっさりした割には上手く繋がっていて、CGシーンが安くなければ文句なかったのだが。

 現時点で今年の洋画で一番好き。アドレナリン出しながら、座席から前のめりになりながら見る映画ってのは疲れるな。
「フライト・ゲーム」公式サイト

« 2014年の060「宇宙刑事シャリバン NEXT GENERATION」&「宇宙刑事シャイダー NEXT GENERATION」 | トップページ | 2014年の062「イン・ザ・ヒーロー」 »

☆☆☆☆☆」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3645/60282082

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年の061「フライト・ゲーム」:

« 2014年の060「宇宙刑事シャリバン NEXT GENERATION」&「宇宙刑事シャイダー NEXT GENERATION」 | トップページ | 2014年の062「イン・ザ・ヒーロー」 »

最近のコメント

無料ブログはココログ

カテゴリー

BOOK LUCK!