« 2014年の063「るろうに剣心 伝説の最期編」 | トップページ | 2014年の065「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」 »

2014年9月14日 (日)

2014年の064「猿の惑星 新世紀 ライジング」

 先行上映だったので小さなスクリーンで観たが素晴らしい映像でドラマだった。

 「猿の惑星 創世紀」の続編。自分はてっきり、さらにその前の「PLANET OF THE APES/猿の惑星」シリーズの前日譚だと思っていたのだけど、どうやら違うらしい。



 英題は「Dawn of the Planet of the Apes」このシリーズの猿は異なる人種や国家の人というようなイメージになっていて、前作は革命、今作はテロルからの戦争突入への話になっている。

 話を進めやすくするためにいざこざや単純な誤解を発端として人間と猿の軋轢、闘争が激しさを増していくのだけど、手元の資源が不足して社会不安がある中、「資源確保」のために動いていた人間達も分かれて虐待への怒りを抑えていたのに生活を脅かされた猿たちも、お互いに訳のわからぬ恐怖から互いに"Goodman"やカリスマ指導者シーザーですらも戦闘意欲を押さえられない状況になっていく。

 この辺はアメリカだけに限らず戦争という物の起因のメタファーで、噛みしめて観たいところだ。人によって取り方がだいぶ変わるだろうなぁ。

 しかしこのモーションキャプチャーをしながら演技を背景ごと撮って、それにCGIを重ねるこの撮影、対面相手の演技も自然に見えるし素晴らしいんだけど、着ぐるみや特殊メイクに変わる凄い技術だなぁ。どこまで進化していくんだろう?

 「猿の惑星 新世紀 ライジング」公式サイト
 URI= http://www.foxmovies-jp.com/saruwaku-r/

« 2014年の063「るろうに剣心 伝説の最期編」 | トップページ | 2014年の065「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」 »

☆☆☆☆☆」カテゴリの記事

原作有り」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3645/60312891

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年の064「猿の惑星 新世紀 ライジング」:

« 2014年の063「るろうに剣心 伝説の最期編」 | トップページ | 2014年の065「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」 »

最近のコメント

無料ブログはココログ

カテゴリー

BOOK LUCK!