« 2014年の077「インターステラー」 | トップページ | 2014年の079「寄生獣」 »

2014年11月25日 (火)

2014年の078「進撃の巨人 紅蓮の弓矢」

 テレビアニメの前半のダイジェスト版だ。しかしダイジェストに思えないくらいよくまとまってる。

 原作マンガが謎を追う展開で時間軸や平行した別の話の行ったり来たりが激しいのをアニメはよくまとめて居たものの原作の量が少ないので深化させることで理解が進むようにしていた。

 今回は30分の枠を毎週繰り返すことでやってきたことを1回で済ますため、現状はあまり差し支えの無いキャラクターには遠慮して貰って、主人公周辺の最重要人物だけでドラマを構成して見せて、より構造が解りやすくなっている。

 ちょっと「あれ?」と思ったのは同じシーンなのに背景が違ったりするところが有るからだろうか?もしかしたらそれに意味があったら面白いのだけど。

 いずれにしても見せ場である対巨人戦の立体起動は劇場ではさらに効果的で、大画面映えしていた。大きい物を大きい画面で観るのはやはり良い。

 後編に期待が持てる。

 ところが、年度内には終わるんだろうなと思っていた後編はなんと6月27日の公開、そして待望のテレビの第2期はなんと2016になるという宣伝が出た。

 待ち遠しいのだが実写版との被りが内容にするための配慮なのだろうか?特需とは言え原作もその頃にどうなっているのか判らないし、長く続くかどうかは賭だろうなと思うのだけど。

 原作が見られないエリアの人や大画面で見たい人にはお勧めできる。

 「進撃の巨人 紅蓮の弓矢」公式サイト
 URI= http://www.shingeki.tv/movie/

P.S. しかし何だろうなキャラクターに対しての入れ込みというのはこの作品については無いんだよなぁ。なんでだろ?<自分



« 2014年の077「インターステラー」 | トップページ | 2014年の079「寄生獣」 »

☆☆☆☆」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

原作有り」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3645/60710766

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年の078「進撃の巨人 紅蓮の弓矢」:

« 2014年の077「インターステラー」 | トップページ | 2014年の079「寄生獣」 »

最近のコメント

無料ブログはココログ

カテゴリー

BOOK LUCK!