« 2015年の023「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」 | トップページ | 2016年の???「シン・ゴジラ」 »

2015年5月10日 (日)

2015年の024「脳内ポイズンベリー」

 コメディ然としたコメディなのだろうと思って観に行った。しかしそういう意味では外されてしまったが、メタファーとしての脳内会議で導き出される過程と結論が見事で、ちょっとびっくりした。

 冒頭がいきなりペンダントを拾ってくれた男性を好きになるというベタ過ぎて実在しないんじゃ無いかと言うくらいの少女漫画的ラブコメネタから始まる。前半もおおよそ宣伝の通りの雰囲気なのだが、後半、脳内会議に大異変が起きてからが素晴らしいなと思った。

 結果的に彼女が導き出した結論はなんと現実的だが筋が通っていて、多分性差を超えて納得感が強いというより、人間生きていくならそれしか無いんじゃないかと思われる結論で、ひどく狼狽えながら感動してしまった。

 原作はレディースコミックのようだけど、だとすると話の構造と帰結点、ホントに非常に上手くまとめたなあと思った。これは役者陣が達者だったこともあるんだろうし、セットのほとんど大げさな動きをつけられない状態で、抑揚有る演出が出来たんだから監督の狙いもピッタリだったんだろうなあ。

 難点を一つだけ言うとキャスティングだ。それも主人公の真木よう子。彼女は容姿が非の打ち所のない人なので、主人公のキャラとのギャップが甚だしい。もっともコメディエンヌとしての才覚でそれを乗り越えているのだけど。

  「脳内ポイズンベリー」公式サイト
 URI= http://www.nou-poi.com/

« 2015年の023「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」 | トップページ | 2016年の???「シン・ゴジラ」 »

☆☆☆☆」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

原作有り」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3645/61568984

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年の024「脳内ポイズンベリー」:

« 2015年の023「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」 | トップページ | 2016年の???「シン・ゴジラ」 »

最近のコメント

無料ブログはココログ

カテゴリー

BOOK LUCK!