« 自分的「奇談」見に行くぞぉ〜まとめ | トップページ | 「ワンダと巨像」1stインプレッション »

2005.11.25

「大神」体験版インプレッション

 クローバースタジオの新作「大神<おおかみ>」の体験版抽選に当たり、届いたので早速試してみた。

 「大神」は神話になぞらえた設定だが独特のレンダリングで筆で描いた絵が動いている感じを出している。モチーフも世界観もJa-bow好みだ。主人公というか操作キャラは白いオオカミの姿をしたアマテラス大神<おおみかみ>だ。ゲームカテゴリーはアドベンチャーゲームになるんだろうか。

 体験版はこのゲームのキモの一つ「筆しらべ」システムを体験することと世界観を感じることが目的で、緩緩とした感じと共に迫りくる魔の恐怖も垣間見えるなどなかなかの雰囲気だ。

 しかしさすがに体験版、十分な状況であったとは言えない。

 操作のレスポンスは悪くないが、抜けられないイベントがあって、それが抜けられないと中途でも良いからと思っても終われないことがある。すると本体リセットだけしかないので・・・切りたいよな岩(笑)・・・まぁあのイベントはさすがにあれで救済がないとドツボにハマってニッチもサッチも行かないので(セーブがあってもセーブポイント間違えると悲惨)製品では改善されてるんだろうけど・・・。

 とぼけた見た目の大神の動き、何ともほのぼの良い感じ世界観の体験版だった。

 出来れば「大神」に注力してさっさと店に並べて欲しいのだが、「ビューティフルジョー」で金を稼いで貰っているからこそ、こういう意欲的なモノも出せるわけで。もうしばらく我慢しましょう。

 しかしこういうのをやれてしまうとXBOX360やPS3ってのはゲーム機としては過剰性能だよなぁ。

 クローバースタジオ株式会社
 http://www.cloverstudio.co.jp/

 「大神」公式サイト
 http://www.o-kami.jp/

 素敵な体験版有り難うございました。

P.S. あ、メッセージカードは入っておりませんでした。念のため。

« 自分的「奇談」見に行くぞぉ〜まとめ | トップページ | 「ワンダと巨像」1stインプレッション »

ゲーム」カテゴリの記事

妖怪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「大神」体験版インプレッション:

« 自分的「奇談」見に行くぞぉ〜まとめ | トップページ | 「ワンダと巨像」1stインプレッション »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Twitter


BOOK LUCK!

無料ブログはココログ