« 「電脳コイル」#4「大黒市黒客クラブ」 | トップページ | 「地球へ・・・」もつなぎだった »

2007.06.03

特撮メモ20070603「もうちょっと頑張って欲しい」

 ゲキレンジャーは意欲的な展開なのは分かるが、何となくボウケンジャーと同じで地味な印象が強いなぁ。何でだろう?獣拳合体の新しいのが出てくるエピソードもちゃんと意味ある形で出そうとすることには好感もてるんだけど、話が上手く盛り上がらない。なんだかいろんな制約に振り回されてる感じすらするんだよなぁ。

 とはいえ自分としては来週ついに石丸博也登場!ということで、喜んでるんだけど。

 しかし、同時に残りの3拳聖のネタがどうなるのか逆に心配(^^;

 臨獣殿は3拳魔の作ったものだったのはちょっとがっかりだったかな。しかし、もう2拳魔出ているし、後半に大きなうねりを用意してるんだろうからそこは楽しみにしようかな。

 あと、個人的に猫が人間の姿に戻ったらどうなるのかも(笑)気になる。

 電王は新ライダー登場。懸念された性格の悪さは今週で払拭されて居るんだけど。やはり憑依されるとイメージカラーのエンクステンションがつくのね。ナオミもそういう意味では怪しいけど、モモタロスににおいでは判別されてないからなぁ。

 しかし、電王は今週も最後に「人助けじゃない」とか余計なキーワードを入れてくるなぁ。自分たちの方法論が良いと思ってるなら普通にやってればいいのに。それに少なくとも平成ライダーの中では面白い方なのでこういう余計なのがないともっと良いのにな。

 櫻井(今週の思わせぶりからすると本当は婚約者櫻井の弟とか言うパターンじゃないかと思うけど)役の中村優一は起用に驚いたらしいけど、「響鬼」の悪印象を払拭させる禊ぎみたいなきようにも思えてその辺は個人的には好感触なんだけど。

 しかし、憑依イマジンもレギュラーなのでかつてなく登場人物が多くなってる(笑)声優の使い分けもだんだん大変になってくるのか。新ライダーは来週(情報入れてないんだけど、今週の表現から仮面ライダーゼロ○○って名なんだろう)同じようにフォームチェンジするならほかのイマジンもいるのかな?それから契約の内容は気になるところ。特異点かどうかも気になるなぁ。

« 「電脳コイル」#4「大黒市黒客クラブ」 | トップページ | 「地球へ・・・」もつなぎだった »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特撮メモ20070603「もうちょっと頑張って欲しい」:

« 「電脳コイル」#4「大黒市黒客クラブ」 | トップページ | 「地球へ・・・」もつなぎだった »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Twitter


BOOK LUCK!

無料ブログはココログ