« 七番目の小夜子 | トップページ | 偶然知った悲しみ »

2007.06.24

「電脳コイル」#7「出動!コイル探偵局」

 コイル探偵局らしい仕事の話だがなぜか呼ばれてるのは7番と8番のみ。

 ハラケンもコイル探偵局ではあるのだけど、フミエよりも前の番号だし一緒に渡されたのでなければ、むしろハラケンの方が先にコイル探偵局員な訳かぁ。少なくとも残り3人は居るはずの局員が誰かってのがちゃんとフォローされたら笑うけどな。

 本編上の謎は新たにキラバグという電脳生物?の都市伝説と絡めて、イサコがヤサコを驚かす。フラグが立ったと言うところか。他の番組中都市伝説と重なり合うと見えてくるようにしてあるんだろうか?そうなると冒頭のモノローグもおろそかに出来ないねぇ。

 で、そうなると食われた少女はイサコだね。食われたから鍵穴があるんだね。扉を開けたハッカーは?誰?

 徐々に明かされる謎なんだけど・・・それよりも今回小ネタがあって色々楽しい。

 ヤサコの人体アンテナネタは「最狂プロレスファン列伝」の鬼藪のそれを思い出して笑った。パクリ?(笑)

 それからイサコの女王様ぷりが良い。

 しかし、禿ネタって今頃使うのかよ。そんなことも記憶できないのか・・・出来ないよな(笑)

« 七番目の小夜子 | トップページ | 偶然知った悲しみ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

電脳コイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「電脳コイル」#7「出動!コイル探偵局」:

« 七番目の小夜子 | トップページ | 偶然知った悲しみ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Twitter


BOOK LUCK!

無料ブログはココログ