« 「ウルトラマンメビウス」の後は一応つながった? | トップページ | 特撮メモ20070729「ゲキレンジャーの声優陣」 »

2007.07.29

「電脳コイル」#12「ダイチ、発毛ス」

 ええ、大いに笑いましたとも。で同時に妙な感動も有ったんだけれども、よく考えると本筋は何も進んでなかったので2度笑ったよ。

 藤子・F・不二雄のジュブナイル小説へのオマージュともとれる今回の話、「シムシティ」や「シムアース」を思い出させるような神になったかのような錯覚、凄く可笑しくてしょうがなかった。

 あえて本筋の事に絡めて考えてみると、

 キョウコはハラケンからダイチに乗り換えたのか?(笑)
 今回のイリーガルは出自が今までのものは違いそう。
 金魚と同じでテクスチャー食いなのか?

 やっぱり大したことは無い。

 とにかく冒頭のヒゲの噂から妙に引きつけられた。予告からヒゲタイプのイリーガルだろうというのは分かっていたがそれが「噂?」ってな感じで始まった。

 ダイチは結構タフだと思ったが今週はまだ落ちている最中。地球儀の話でバカ丸出しなところもかわいいものの、信頼性がデンパの方が遙かに上だったり小ネタで笑わせてくれる。

 今回のような話にはダークサイドを背負っているイサコ様(笑)は登場せず、この辺のバランス感覚はすがすがしい限りだ。

 お宝と間違われた輝くハゲ頭が「約束の地」だったりしたのには「無理矢理やん」と思うし、若干後味の悪い終わり方だったけど、タマコを含むヤサコたち以外のヒゲはどうなったんだろうとか?結局、メガばあのワクチン間に合ってないじゃんとか、つっこみどころも多く、楽しませてもらった。

 私の知り合いなど、「この回を作っただけでも『電脳コイル』を作った意味がある」とまで言っていたんだから、やっぱりなんだかんだ影響があるような気がするなぁ。

 本当に飽きさせない良いアニメだ。

« 「ウルトラマンメビウス」の後は一応つながった? | トップページ | 特撮メモ20070729「ゲキレンジャーの声優陣」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

電脳コイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「電脳コイル」#12「ダイチ、発毛ス」:

« 「ウルトラマンメビウス」の後は一応つながった? | トップページ | 特撮メモ20070729「ゲキレンジャーの声優陣」 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Twitter


BOOK LUCK!

無料ブログはココログ