« 特撮メモ20071222「電王のまとめ観」 | トップページ | 映画「魍魎の匣」インプレッション »

2007.12.24

特撮メモ20071224「今年最後のまとめ」

 ゲキレンジャーは「クリスマスの話は入れなきゃいけないでしょ」って感じの話。中身もよくある話なんだけど、相手が英語でしゃべっているので誤解が生じるというのは面白かった。まぁ何でケンが英語が分かるとピョンピョウに思われてたのかとは思うけど。

 拳聖がゴリーだったらこんな問題には(笑)

 あと、ピョンピョウのキャラがこんなに崩れるとは思わなかった(笑)

 しかし、メレ役の平田裕香は頑張るなぁ。悪の方は彼女が引っ張ってるようなもんだものね。しかし、この寒い中サンタ衣装もノースリーブ(笑)観てて本当に寒かった。

 こういう展開許せるのも戦隊であるおかげ。

 さすがに年明け以降は遊んでられないと思うので一気に最終決戦てな感じなんだろうけど、スウグにまず片をつける展開みたい。大葉さん、ワンシーンでも良いので息子に道を示して欲しいよ。

 「電王」はついに愛理の秘密が分かり、良太郎の欠落した記憶が一部分かった。

 のは良いんだけど、この辺の説明には腑に落ちないことがいっぱい・・・特異点に記憶がよみがえった時点で時間は人の記憶だと言っていって居るなら状況が変わった方が自然だと思うんでね・・・しかし、もうそんなこと言ってる余裕が作ってる方にも観てる方にも時間的にないわけわけだ。

 久しぶりに撮影済みのバンクで白鳥百合子のハナが出てきた。それはそれだけの話。

 話の流れを観ていると謎の一つが見えてきた気がする。

 8月に用意された懐中時計はきっと生まれ来る子供のためのものなんだろうね。それが忘れ去られてしまったために、従ってそのためにハナの時間が消えてしまったんだろう。

 これはハナが直接の子孫というわけではなくて、その生まれてくる子がいる時間と空間を共有する特異点だったって事までの情報なんだけど。

 じゃないとハナが愛理を母親ないしは先祖だと思っているような描写がない事の説明が少ないし・・・ああ、昨日の一人でミルクディッパーに行ったシーンがそのつもりなのかなぁ?そこまでは表現してないと思うけど。

 しかし、すべてが解決して思い出して、ハナの時間がそれだけで戻ると冒頭に言った疑問が再燃しちゃうからやっぱなんかしかけを作って欲しいなぁ。

 ま、「そういうこともある」ですまされてしまいそうだけどね(笑)

 あとカイは能力を使うと自分の記憶を失っていくらしい描写があったけどそれを今後にどう反映するのかという手際も観てみたい。

 終盤で視聴意欲が戻ってきたライダーってのはめずらしいので。最後まで応援したいところ。

 個人的に知りたい番組上の謎は
 「電王」のライダーパスをハナが手に入れたいきさつ。(ゼロノスは説明すると思うから)
 他の時代にライダーが居ないのか。
 「電王」がこの時代に居るのはこの時代がハナの未来との分岐点だからと言うのが理由だけど、他の時代にも同じようなことをイマジンのように仕掛けようとすれば出来るわけで。
 後は月並みだけどナオミとオーナーと駅長の正体かな。
 あと、ラストにバック・トゥ・ザ・フューチャーネタ使わないかどうか(笑)

 次期戦隊(見た目の印象がボウケンジャーと被ってるよね)、次期ライダーともに設定は好み風なんだけどこれも観てみないと分からないからなぁ。

« 特撮メモ20071222「電王のまとめ観」 | トップページ | 映画「魍魎の匣」インプレッション »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3645/17461035

この記事へのトラックバック一覧です: 特撮メモ20071224「今年最後のまとめ」:

« 特撮メモ20071222「電王のまとめ観」 | トップページ | 映画「魍魎の匣」インプレッション »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Twitter


BOOK LUCK!

無料ブログはココログ