« 特撮列伝Vol.56「高寺プロデューサー前編」インプレッション #DMK2010 | トップページ | 2011年みたい映画リスト 第0版 »

2010.12.29

2010年観た映画リスト 最終版(多分)

 毎年この時期に思うのだが、テレビが面白くなくなっている所為で映画に逃げてしまっただけなのか、今年はなんと45本も映画を見てしまった。

 面白かったのだ。ひどい評価もあるが総じて楽しめた。

 ではまずリストから、

▼01.「Dr.パルナサスの鏡」(2010/01/23)
<http://eiga.com/movie/53215/>
▼02.「ラブリーボーン」(2010/01/29)
<http://www.lovelyb.jp>
○03.「ゴールデンスランバー」(2010/01/30)
<http://www.golden-slumber.jp/>
◎04.「インビクタス~負けざる者たち~」(2010/02/05)
<http://wwws.warnerbros.co.jp/invictus/>
○05.「機動戦士ガンダムUC」(2010/02/20)
<http://www.gundam-unicorn.net/>
×06.「猿ロック-THE MOVIE-」(2010/02/27)
<http://saru-movie.jp/>
△07.「LIAR GAME The Final Stage」(2010/03/09)
<http://liargame.jp/>
○08.「時をかける少女」(2010/03/10)
<http://tokikake.jp/indexp.html>
○09.「シャーロック・ホームズ」(2010/03/12)
<http://sherlock-holmes-movie.warnerbros.com/>本国のサイト
○10.「アーマード/武装地帯」(2010/03/27)
<http://www.sonypictures.jp/movies/armored/>
○11.「シャッターアイランド」(2010/04/09)
<http://www.s-island.jp/>
◎12.「第9地区」(2010/04/09)
<http://d-9.gaga.ne.jp/>
◎13.「月に囚われた男」(2010/04/10)
<http://www.moon-otoko.jp/>
△14.「アリス イン ワンダーランド」(2010/04/17)
<http://www.disney.co.jp/movies/alice/index2.html>
△15.「タイタンの戦い」(2010.04.23)
<http://wwws.warnerbros.co.jp/clashofthetitans/site/>
△16.「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」(2010/05/01)
<http://www.zeb2.jp/top.html>
▼17.「劇場版TRICK -霊能者バトルロイヤル-」(2010/05/08)
<http://www.yamada-ueda.com/movie/>
○18.「9 -ナイン- 9番目の奇妙な人形」(2010/05/08)
<http://9.gaga.ne.jp/>
○19.「レギオン」(2010/05/22)
<http://legion.jp/>
◎20.「戦闘少女-血の鉄仮面伝説-」(2010/05/22)
<http://www.sentoshojo.jp/>
○21.「アイアンマン2」(2010/06/11)
<http://www.ironman2.jp/>
○22.「ザ・ウォーカー」(2010/06/19)
<http://www.thewalker.jp/>
○23.「レポゼッションメン」(2010/07/02)
<http://repo-men.jp/>
○24.「アデル -ファラオと復活の秘薬-」(2010/07/02)
<http://adele.asmik-ace.co.jp/>
○25.「プレデターズ」(2010/07/10)
<http://movies.foxjapan.com/predators/>
◎26.「インセプション」(2010/07/23)
<http://wwws.warnerbros.co.jp/inception/>
○27.「ソルト」(2010/07/31)
<http://www.salt-movie.jp/>
○28.「ちょんまげぷりん」(2010/07/31)
<http://www.c-purin.jp/>
△29.「仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ・天装戦隊ゴセイジャー エピックON THEムービー(2010/08/07)
<http://www.w-gosei.com/>
◎30.「トイ・ストーリー3」(2010/07/11)
<http://www.disney.co.jp/toystory/>
○31.「カラフル」(2010/08/21)
<http://colorful-movie.jp/>
▼32.「ルー=ガルー」(2010/08/28)
<http://lg-anime.com/>
○33.「ようこそアムステルダム国立美術館へ」(2010/08/21)
<http://www.ams-museum.com/>
△34.「バイオハザードIV -アフターライフ-」(2010/09/10)
<http://biohazard4.jp/>
◎35.「十三人の刺客」(2010)(2010/09/25)
<http://13assassins.jp/main.html>
△36.「七瀬ふたたび THE MOVIE」(2010/10/02)
<http://www.7se-themovie.jp/>
○37.「REDLINE」(2010/10/09)
<http://red-line.jp/>
△38.「インシテミル」(2010/10/16)
<http://wwws.warnerbros.co.jp/incitemill/>
○39.「機動戦士ガンダムUC episode2」イベント上映(2010/10/30)
<http://www.gundam-unicorn.net/>
○40.「牙狼<GARO>RED REQUIEM」(2010/10/30)
<http://www.garo-3dmovie.jp/>
○41.「マリア様が見てる」(2010/11/06)
<http://www.mariasama-movie.jp/>
○42.「デスカッパ」(2010/11/27)
<http://deathkappa.seesaa.net/>
○43.「SPACEBATTLESHIPヤマト」(2010/12/01)
<http://yamato-movie.net/>
○44.「トロン:レガシー」(2010.12.17)
<http://www.disney.co.jp/tron/>
○45.「仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE」(2010/12/18)
<http://ooo-w.com/>

×:ダメダメ ▼:ダメ臭 △:それなり ○:まあまあ ◎:オススメ
未:前売りを買うところまでは見る気があるもの
?:見るかどうか含めて不明な物

 毎度書いているが、自分の期待値を超えてどうだったかの評価なので、映画の出来とか言う意味ではない。でも結局映画の出来で見るんじゃ無くって楽しいかどうかが重要だもの。娯楽であるからは。

 前回からは4本見たわけだがそれなりのおもしろさがあった。ただ出来という点での満足度は今ひとつだったかな?

 「デスカッパ」はみんなで見るのが楽しい映画だ。みんなでこの狂った様を楽しめるかどうかが重要。気の合う仲間と見ると良い。

 「ヤマト」は昔見た人だけが楽しめる映画。特撮技術も実はアラが気になるし、ドラマはメタメタだ。ただ、昔のヤマトをキレイに実写化したらこうなるよね的な部分がある限り強いはず。

 「トロン」は良くできているし、際だったCGオペレーションもあるが、これも昔を知っていないと楽しみが半減する。このくらいはやって当たり前に思っているし、ドラマが単調すぎる。最初から1本道しかないのがわかりきっているので役者の演技力があろうが無かろうが関係ない。

 もうちょっと機微のあるファンタジーであって欲しかった。

 「仮面ライダー」は前3つよりはターゲットが広い楽しみ方も出来るのだが、やはりこれも深掘りは今ひとつ。ただ、本来子供向けの映画なのでそこまで言うのは酷な話だと思うし、狙ってもいないだろう。

 ウルトラマンをどうしようかと思ったが本当にスケジュールがキュウキュウで見る事かなわなかった。

 今年洋画で一番にするのはどれかと言えば、「インセプション」を押す。ビデオでなく劇場の方が頭がゴチャゴチャになって楽しい。2番目に「インビクタス」「シャッターアイランド」「トイ・ストーリー3」あたりか。年末に掛けて失速したのは仕方ない。来年は来年で色々控えている。

 少しランクは下がるが「アデル」は続きがあれば見てみたい話だ。

 邦画は文句なく「十三人の刺客」。質も量も今期これ以上の物は無かった。未見の「告白」には惹かれたがチャンスがなかった。その次は低予算だが「戦闘少女」。井口節のバカ映画ここに極まれり。あらゆるバランスが見事に結実していて、たまらない。意味を問う行為が無意味だ。

 アニメで見た物は及第点以上が多かった。毎年何かババを引くことがあるのだが、それは逃れられなかったわけだが・・・「ルー=ガルー」(笑)それ以外の「Colorful」も「ガンダムUC」も「REDLINE」も楽しみ方が違うがアニメでないと見られない良さだったと思う。

 それからこのランクには載せていないけど、イベント上映の「大魔神カノン」の最終話も大スクリーンで見るとさらに映えると言うことを念を押しておく。復活シーン、それから渓谷でのイパダダ戦は見事で、もう少しもう少し予算と時間が有ればと思わせてくれた。

 あの技術を単発の特撮ドラマで作り出せたことは大いなる遺産だと思う。前景と着ぐるみアクションと後景をそれぞれがシンクロして動きながら合成するというとんでもないシーンでドラマとしてのすばらしさだけじゃなく造り込みにもちょっと涙してしまう。

 (最終回は直前でカノンがブジンサマの肩から降りるシーンのしゃがみだすタイミングと手を差し出すタイミングのをどうしてああいう風にしたのかとか演出的にも聞いてみたいことはいっぱいあるなぁ)

 とにかく今年は本当に面白かった。凄くつまんないのもあったけど、45本は自分の糧になっているはずだ。

« 特撮列伝Vol.56「高寺プロデューサー前編」インプレッション #DMK2010 | トップページ | 2011年みたい映画リスト 第0版 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

突然で申しわけありません。現在2010年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/20(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です(http://twitter.com/movieawards_jp)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3645/50415174

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年観た映画リスト 最終版(多分):

» 極私的 2010年 映画鑑賞 ベスト10! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
去年に続いて3年連続で、今年もやってみようかな〜ということで、映画ベスト10です。 ただし、あくまでも私の鑑賞ベースなので、映画、DVDごっちゃという状況のため「極私的」とつけております。 新作、旧作そして未公開作が入り交じる、変なランキングで...... [続きを読む]

» 2010年ベストシネマ15(邦画編) [京の昼寝〜♪]
2010年ベストシネマ15(邦画編)   またまた今年もまとめるのが遅くなってしまいました・・・。 昨年は年間95本(洋画40本、邦画55本)の映画を劇場で鑑賞しました〜 一昨年が87本でしたから、少し伸びましたが100本達成とまではいきませんでした もっとも2010年は無理して観ないようにしてたのも事実で、でもあちこちで歩いていた割には観れた方です。 邦画を観る本数が増えてしまいましたが、逆に興味をそそる洋画が少なかったように感じました。 今年の邦画は時代劇調が多かったように思います。 ここには... [続きを読む]

» 2010年ベストシネマ15(洋画編) [京の昼寝〜♪]
2010年ベストシネマ15(洋画編)  邦画に比べ年々洋画を鑑賞する本数が落ちてしまいましたが、これは邦画の力が上がってきた成果なのでしょうねぇ(笑) 群を抜いて良かったと感じた洋画は残念ながら少なかったですが、 今年は惹き付けられるような洋画が上映されるのでしょうか? 楽しみにしています〜   ベスト15   ? 『ショーシャンクの空に』   ? 『インビクタス』   ?『しあわせの隠れ場所』   ? 『バーレスク』   ? 『アバター(3D吹替版)   ? 『ベスト・キッド』   ... [続きを読む]

« 特撮列伝Vol.56「高寺プロデューサー前編」インプレッション #DMK2010 | トップページ | 2011年みたい映画リスト 第0版 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Twitter


BOOK LUCK!

無料ブログはココログ