« 「ラスト・スタンド」インプレッション | トップページ | 「仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事スーパーヒーロー大戦Z」インプレッション »

2013.04.29

「図書館戦争」インプレッション

 有名な原作があってアニメも作られているので今更なんだが自分的には初「図書館戦争」。従って原作とどう違うかは解らない。

 2時間ほどの作品だが、飽きることなく観ることが出来る。そつない作りだと思ったら監督は「GANTZ」の人だった。

 いろんな面で都合が良いなあと思う設定や筋立てだし、あの画面の上に足したんですよ感満載の煙とかSFXの一部も気になるんだけど、人物の性格設定がわかりやすく、観やすい映画だった。

 気に入ったのは「図書館の自由に関する宣言」を元にしての図書館と公権力の戦いと言うところと栗山千明の美味しい役どころだ。
 特に前者は最近の風潮に敏感な人なら当然知っている物だと思う。

 映画はフィクションだが、以前は日本にも検閲制度があったし、いまも自主規制などそういった懸念は山のようだ。ある分野では自分が守る側の人なのにその人は別の分野を自分の意に沿わないならと消そうとする。

 この映画は娯楽で良い。すこしでも考えるきっかけが出来れば、それは意味がある。

 小説では観なくても、アニメでは観なくても実写なら観る自分のような人もいる。とても意義深いと思った。

 それから、TBS系列のアナウンサー達がある意味悪役を買って出ているのも興味深い。内容を理解していたかどうかは解らないが。

« 「ラスト・スタンド」インプレッション | トップページ | 「仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事スーパーヒーロー大戦Z」インプレッション »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「図書館戦争」インプレッション:

» 「図書館戦争(実写・2013)」 原作に忠実 [はらやんの映画徒然草]
有川浩さんの小説「図書館戦争」の実写映画化作品です。 有川さんと言えば、4-6ク [続きを読む]

» 映画「図書館戦争 」無関心が引き起こした悲劇 [soramove]
映画「図書館戦争」★★★★ 岡田准一、榮倉奈々、田中圭 栗山千明、石坂浩二、福士蒼汰 西田尚美 、児玉清出演 佐藤信介監督、 128分、2012年4月27日より全国公開 2013,日本,東宝 (原題/原作:図書館戦争 /有川浩) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「有川浩は、好きな作家 だけど、このシリーズは読んだ事が無い、 アニメ... [続きを読む]

« 「ラスト・スタンド」インプレッション | トップページ | 「仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事スーパーヒーロー大戦Z」インプレッション »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Twitter


BOOK LUCK!

無料ブログはココログ