« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013.07.31

「終戦のエンペラー」インプレッション

 単純に日本映画としてはこういう映画は作られないのだろうなぁと思って見に行った。

 一つの切り口にすぎないのだろうし、単館クラスの映画ならあり得ると思うのだが、メジャーな役者が出て、お金もそれなりに掛けて、劇場公開も大きなスクリーンに掛かるという事まで入れてなかなか出来ないだろうと思った。

続きを読む "「終戦のエンペラー」インプレッション" »

2013.07.30

「牙狼外伝 桃幻の笛」インプレッション

 「牙狼」のスピンオフ映画だ。上映期間が1週間だし、DVDやBDで展開するVシネマクラスの企画が劇場公開へランクアップした感じなのかなと思う。

 「牙狼」はむちゃくちゃ好きだとかそういうわけでもないし、安直だとか思ってみているのだけど、キャラクタードラマとしては幸いに個々の個性が活きていてわかりやすく、パチンコのおかげもあるとは言うものの、また一本出来たんだから幸せな作品だ。

続きを読む "「牙狼外伝 桃幻の笛」インプレッション" »

2013.07.22

「SHORTPEACE」インプレション

 OPと4つの物語のオムニバス。評判の「火要鎮<ひのようじん>」だけでも観る価値があると思い、足を運んだ。

続きを読む "「SHORTPEACE」インプレション" »

2013.07.21

「シャニダールの花」インプレッション

 CINEMATODAYの配信PVで知って、雰囲気が良さ気で観に行った。「ベターマン」のアニムスの花を思い出したからというのもあるかな?

 http://shanidar-hana.com/

 で、雰囲気は良かったし、個人的には好みだ。

続きを読む "「シャニダールの花」インプレッション" »

2013.07.15

「サイレントヒル:リベレーション」インプレッション

 2Dで観た。実際は去年の秋の映画で、1年後くらいに日本公開ということらしい。何年か前にやった作品の続編なのだそうだが、途中で説明してくれるので、観ていなくても大丈夫というか間が空きすぎで、見た人も忘れてそうだ。

 自分はアーケード版のゲームしか知らないうえに弱いので最後まで観たことがないのだが、流石に△頭や看護婦達はよく知っていたのでやってるやってるという感じだ。

 でもこの映画怖さが足りない。

続きを読む "「サイレントヒル:リベレーション」インプレッション" »

2013.07.07

「真夏の方程式」インプレション

 原作はまだ読んでいないので、その辺との比較は出来ないが、東野圭吾のことだから、ロケットの初速(圧力まで計算しているかどうかは怪しい。実験で得られたデータで合わせるということをしそう。)と射出角度、重量等の情報を入れ込んだ方程式を作って、何を実験で得て行くのかということをやってそうだなと勝手に思っていた。

 ただ、そこが面白い人とそうでない人(最後にねちゃったお父さんみたいに)はいると思うので、そこが軽くサワリですまされているのは、良いんだろうと思う。

 それも大事だけど、そこだけではないからだ。

続きを読む "「真夏の方程式」インプレション" »

2013.07.06

「桜姫」インプレッション

 単純に生の日南響子が観られると言うだけで、初日舞台挨拶に行ってきた。

 彼女は絵面から得る印象とはちょっと違って「男前」な印象の娘だったけど、美貌やちょっとすまして歩く時にモデルウォーキングになるのも普段の仕草で、演技する人としては表情は良いんだけどまだまだなんだなと思った。

 で、映画だ。

続きを読む "「桜姫」インプレッション" »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Twitter


BOOK LUCK!

無料ブログはココログ