« 「真夏の方程式」インプレション | トップページ | 「シャニダールの花」インプレッション »

2013.07.15

「サイレントヒル:リベレーション」インプレッション

 2Dで観た。実際は去年の秋の映画で、1年後くらいに日本公開ということらしい。何年か前にやった作品の続編なのだそうだが、途中で説明してくれるので、観ていなくても大丈夫というか間が空きすぎで、見た人も忘れてそうだ。

 自分はアーケード版のゲームしか知らないうえに弱いので最後まで観たことがないのだが、流石に△頭や看護婦達はよく知っていたのでやってるやってるという感じだ。

 でもこの映画怖さが足りない。

 話はそんな深い物はなく基本的にクリーチャーやおどろおどろした面々を楽しむ映画だからそこに期待してはいけないのだが、怖がらせも足りないとなると、睡魔に負けそうになった。

 アタック攻勢のチャチい、脅かしでも良いので、もうちょっと欲しかった感じだ。

 なのに、ラストは灰が止まり霧の晴れたサイレントヒルが再び霧の中に沈み始めるという展開まで用意していて、次回作をやる気満々なのが「どうもなぁ」と思った。

 とはいえ、クリーチャーの出来は安くないし、その辺はやっぱり金が掛かっている。だからこそ、もうちょっと出オチでも良いので、バリエーションを増やすか、主人公が逆転する際に、工夫が欲しかった。

« 「真夏の方程式」インプレション | トップページ | 「シャニダールの花」インプレッション »

ゲーム」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「サイレントヒル:リベレーション」インプレッション:

« 「真夏の方程式」インプレション | トップページ | 「シャニダールの花」インプレッション »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Twitter


BOOK LUCK!

無料ブログはココログ