« 「宇宙戦艦ヤマト2199 第七章 そして艦は行く」インプレッション | トップページ | 「マン・オブ・スチール」インプレッション »

2013.08.28

「スタートレック イントゥ ダークネス」インプレッション

 映像は凄い。ワープビジョンみたいに広がるという話のIMAX版の上映ならなお楽しいかもしれない。

 ただ、いまいちノれてない自分が居た。
 パラレル世界なのも了解しているんだけど、カーンという番組史上1位にあげられる強敵を出してきてたせいか、話が単純に見えてしまって、そこが残念だった。

 結局セットの中のドラマが中心で、もっと冒険を感じワクワクする内容があると自分的には良かったのかなと思うが、なんか肩すかしで。

 エモーショナルなだけの話はあまり合わないなぁと思った。

« 「宇宙戦艦ヤマト2199 第七章 そして艦は行く」インプレッション | トップページ | 「マン・オブ・スチール」インプレッション »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3645/58078855

この記事へのトラックバック一覧です: 「スタートレック イントゥ ダークネス」インプレッション:

» 映画:スター・トレック イントゥ・ダークネス Star Trek Into Darkness ネタバレ注:TNGファン視点感想。 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
タイトルの TNG というのは、Star Trek The Next Generation。 カーク、スポックの時代(1966-1969)から 21年もの年月が経過したのち、企画者のロッテンベリーが創造した 次世代スタートレック(1987-1994) 私はこの時代メインのファンのため、この視点から今作 Star Tr...... [続きを読む]

» スタートレック イントゥダークネス  [こみち]
nbsp;JUGEMテーマ:映画館で観た映画 nbsp; ◆スタートレック シリーズ nbsp;  若かりし頃のカークのやんちゃっぷりとスポックとウフーラらの痴話喧嘩が nbsp;  意外と笑えました。でも折角、名前を偽ってエンタープライズに乗り込んだ nbsp;  キャロル・マーカスにも乗務員とのロマンスが欲しかったですね。 nbsp;  アクションだけだと見ていても飽き... [続きを読む]

» 映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」鏡像世界★★★★ [世事熟視〜コソダチP]
スター・トレック イントゥ・ダークネス (以下、思いっきりネタバレあります。) 40年近く前、関西テレビの深夜枠で放送されていた『宇宙大作戦』にハマって以来のガチガチのスタートレック・ファン(トレッキー)です。 ベネディクト・カンバーバッチが悪役であることを除けば、予備知識ゼロの真っ白け状態で『スター・トレック イントゥ・ダークネス』を鑑賞。 −◆− 艦隊士官ジョン・ハリソン中佐(ベネディクト・カンバーバッチ)が艦隊に反旗を翻してロンドンの施設を爆破。 さらには善後策を話し合... [続きを読む]

« 「宇宙戦艦ヤマト2199 第七章 そして艦は行く」インプレッション | トップページ | 「マン・オブ・スチール」インプレッション »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Twitter


BOOK LUCK!

無料ブログはココログ