« 「ビザンチウム」インプレッション | トップページ | 「エリジウム」インプレッション »

2013.09.23

「ウルヴァリン:SAMURAI」インプレッション

 前回はXMENに入る前の話だった「ウルヴァリン」だったけど、今回は「ファイナルディシジョン」の後の話。

 そのせいか、前作や本編にあったマイノリティーとしての悲哀については今回、ほとんど表現されてない。それよりも死ねないウルヴァリンが自分とどう向き合うのかという葛藤が主軸だったと思う。

 今までよりもヒーロー、ヒーローした感じが強い。
 公開前から言われていたが日本の描写は変なシーンが多い。冒頭の長崎の自害シーンもそう(爆撃はすごいが、落ちてきたのが原爆だとは先に知り得ないわけで、しかも本土で自害するというのは変)だし、私邸の中とはいえ銃で武装した矢志田のボディガードがいるとかもそうだ。でも、これって、何となくだけど昔のそういう映画の雰囲気を再現するために、分かってやってる様に見えた。

 他に上野から乗って長崎に着いてしまう新幹線も、多分撮影の都合なんだろう。

 逆に描写として正しいけど伝わるのかな?と思ったのが、たとえば「枕飯(ご飯に箸を突き立てる行為)」の件。日本人でも最近このマナーが分からない人が居るんだけど、何故とがめられたのかとか日本以外では思われそうだ。

 あと良い意味での笑い所が多い。逃避行はラブホテルのやりとりが笑ったし、爆笑したのは、法務大臣をホテルの窓から投げ落とした後のやりとりだ。

 見せ場のアクションはラストの起死回生は別にして、ウルヴァリンのスタイルは変わらないけど、相手の方のバリエーションが豊富で、最後まで飽きなかった。何よりヒュー・ジャックマンの身体の仕上がりが過去最高のビルドアップ状態で、それだけでも説得力(?)があった。

 こんな感じの不屈の精神で頑張るヒーローってのは定番だけど元気が出るな。

 さらに、エンドロールで帰国したウルヴァリンの前にサプライズ登場がある。

 これが「ファイナルディシジョン」のエンドロールとつながっていて、これから何か仕掛けるのかな?とワクワクして前のめりになった。「ファースト・ジェネレーション」と「ファイナルディシジョン」の続編も準備されてる(撮影はクランクアップ)んで、そこへの布石だと思うのだけど。

 あ、不評の「ファイナルディシジョン」も好きだな。私は。

« 「ビザンチウム」インプレッション | トップページ | 「エリジウム」インプレッション »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3645/58243744

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウルヴァリン:SAMURAI」インプレッション:

» 映画「ウルヴァリン:SAMURAI」新幹線での闘いは驚いた! [soramove]
映画「ウルヴァリン:SAMURAI」★★★★ ヒュー・ジャックマン、真田広之 TAO、福島リラ、ファムケ・ヤンセン ウィル・ユン・リー、スヴェトラーナ・コドチェンコワ ハル・ヤマノウチ、ブライアン・ティー、山村憲之介出演 ジェームズ・マンゴールド監督、 125分、2013年9月13日より全国公開 2012,アメリカ,20世紀フォックス (原題/原作:THE WOLVERLINE) 人気ブ... [続きを読む]

» 『ウルヴァリン:SAMURAI』 牛丼の看板との共通点は? [映画のブログ]
 2013年公開の『ウルヴァリン:SAMURAI』は2009年の『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』の続編だと思っていたが、意外や『X-MEN』三部作の後日談だった。  映画を作中の時系列で並べれば次のようになる。  『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 2011年公開  『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』 2009年公開  『X-メン』 2000年公開  『...... [続きを読む]

» 映画:ウルヴァリン:SAMURAI The Wolverine 増上寺,秋葉原,上野... 日本で大暴れだけで十二分に満足! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
何たってウルヴァリンって、Xメンの中心人物。 その彼が過去の因縁で、とはいえ日本それも増上寺、秋葉原、上野、都内とか未近な場所に出没! だけでなく、新幹線廊下、新幹線車両の上(笑)、そして長崎などなどで大暴れ! それだけでもう〜ニコニコなのだ! 最近では...... [続きを読む]

« 「ビザンチウム」インプレッション | トップページ | 「エリジウム」インプレッション »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Twitter


BOOK LUCK!

無料ブログはココログ