« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013.10.28

「グランドイリュージョン」インプレッション

 宣伝で"Magic"の意味が日本語の「手品」なのか「魔法」なのかどっちなんだろうと気になって、それが確かめたくて観に行った。

続きを読む "「グランドイリュージョン」インプレッション" »

2013.10.24

2013年観た観たい映画リスト 第06版

 量が多すぎるとなんだか分からないので来年続けるなら、やり方を変えていきます。

記号の説明/×:ダメダメ ▼:ダメ臭 △:それなり ○:まあまあ ◎:オススメ ☆:前回のリストから追加、★:次回のリストから消失

 この評価は映画の出来の善し悪しと言うよりは、映画に対しての期待値からのズレを表した物。だから明らかに出来が良くても個人の期待値からするとこんな物?というのは低い。そうじゃない物も結構ある。

 見たくても、公開期間や時間の関係で見られない物もあれば、情報知れて無くて旧に生きたくなる者もあるのでそれを表す記号も並記することにした。

 では、リストを。

続きを読む "2013年観た観たい映画リスト 第06版" »

「ゴーストエージェント R.I.P.D.」

 コンセプトは「M.I.B.」の幽霊版だ。ただR.I.P.D.(Rest In Peace Department:成仏警察署ってとこ?)も、普通の人間ではなく、お亡くなりになった者たちなので、その特性を生かして、頑丈だったり、逆にゴースト達に使うスーパー武器には自分たちも反応して成仏してしまうので、攻防が変化して面白かった。

続きを読む "「ゴーストエージェント R.I.P.D.」" »

2013.10.17

「天使の処刑人 バイオレット&デイジー」インプレッション

 シアーシャ・ローナンの主演作はいくつか見ているけど、いつも切ない終わり方になるのが気になるなぁと思った。彼女側の戦略なのか結局そういう役しか射止めていないのか分からないが。

続きを読む "「天使の処刑人 バイオレット&デイジー」インプレッション" »

2013.10.14

「トランス」インプレッション

 映画の中では「催眠」と充てたところもあったけど、ちょっとなんか違和感があった。

続きを読む "「トランス」インプレッション" »

2013.10.09

「ムード・インディゴ うたかたの日々」インプレション

 元々は小説原作のSFというかファンタジーなのだそうだ。ただ、原作や先行した映像作品を知らず、今作の宣伝の不思議なビジュアルだけに惹かれて観ると結末に結構なショックを受けると思う。

 自分はエンドロールに入る瞬間にゾワっと鳥肌が立った。

続きを読む "「ムード・インディゴ うたかたの日々」インプレション" »

2013.10.01

「地獄でなぜわるい」インプレッション

 ブラッディでゴアシーン満載のバカ映画(ほめ言葉)だ。そういうのが苦手な人には全くお勧めできない映画だ。けど自分にはなんかピンと来る物があって見に行った。

 単純にヒロインが血の海を滑走するシーンが、「狂ってるなぁ」と突き抜けたものを感じがしたからだ。

続きを読む "「地獄でなぜわるい」インプレッション" »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Twitter


BOOK LUCK!

無料ブログはココログ