« 「REDリターンズ」インプレッション | トップページ | 「仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦」インプレッション »

2013.12.15

「ゼロ・グラビティ」インプレッション

 今年も終わるが、ここに来てまたすばらしい映画に出会えた。

 約90分の上映時間、濃密なこの時間は得難い体験だった。観ながらいろんな気持ちがない交ぜになって去来していった。ネタバレを回避せずに説明するのが難しいので、その辺はご容赦を。
 まずはこのシーンはどう撮ったのか?という疑問が、山のように襲いかかってくる。全部がCGアニメーションだったら当たり前に思うシーンだけど、生身の人間が演じているシーンでの無重力感はビックリした。操り人形のような感じでなく、周囲からの重力を感じない。

 それから、冒頭の長回しから観察対象だった主人公の視点へ、すんなり、切り替わっていくカメラワーク、それで自分の気持ちが切り替わっていくのが、これまた心地よい。

 衝撃の遺体の 表現も「おお!」と思った。

 とにかく映像に、これは何なんだろう?と思いながら引き込まれていく。

 それから脚本もすばらしい。たった二人しか出てこないが故、王道な一本道の映画と言われればそうなのだ。しかし、ずっとおしゃべりを続けてるシーンがあるのだが、見事なキャラクター付けが活きて、説明的情報をすんなりこちらが受け取り、同時に巧妙な引っかけがあって、そう来るのかと思いながら観ていた。

 例えば、宇宙遊泳時間更新の台詞だ。冷静に考えれば変なのに、気持ちが持って行かれてるから全然変に思わず、主人公同様ホッとする自分に気がつくとやられたなぁと思った。この映画はリアリティが満載だが、実際は映画的な嘘も多いし、都合が良すぎるシーンも多々、あるのだけど、そこを見事につないでいく手腕は監督の力なのかな?

 そしてラスト、湖から這い上がって、重力に逆らえず、すぐには立てないライアンが軽く笑って立ち上がる姿に「GRAVITY」のタイトルが被る。その時、自分の中に何に対してなのか、感謝の念が湧いてきた。

 「不都合な真実」の受け売りだが、宇宙開発競争が始まり、宇宙に浮かぶ地球の天体としての写真が公開されてから、環境運動が活発になったという。きっとそれに近い気持ちなんじゃないかと思った。

 それにしてもこの映画を可能にした、とても重要な要素はやはり二人の俳優の力なんだろう。長回しもだが、拘束された極限状態で平然と役をやりきり、そして観客に伝える力というのは、僕らが言うまでもなく、生半可なものではないだろう。

 この映画は劇場で観ないと後悔する類の映画だ。可能ならばIMAX3Dか、TOHOシネマズららぽーと船橋に導入されたDOLBY ATOMSで観て欲しい。映画だからコソの画面を使い切った情報の雨に身をゆだねて欲しい。

 多分、難しく考えないでも、きっと主人公を追体験できるはずだ。

P.S. IMAX3DではIMAXの弱点である縁の映像のにじみが気になったけど、現時点で一番満足度の高い映像を提供してくれてた。

« 「REDリターンズ」インプレッション | トップページ | 「仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦」インプレッション »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3645/58761376

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゼロ・グラビティ」インプレッション:

» 映画:ゼロ・グラビティ gravity 地球周回軌道での大アクシデント。後半にネタバレ?あり 注 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
<Movie City News恒例のオスカー予想 Gurus o Gold が発表され <作品賞候補を眺めたら、ショック! <このうち、まだ一作もみちょらん... というわけで、ドバイでさっそく公開中の今作に駆け付けた(笑) サンドラ・ブロック演じる技師は、初めて宇宙での船...... [続きを読む]

» 映画:ゼロ・グラビティ gravity 地球周回軌道での大アクシデント。後半にネタバレ?あり 注 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
<Movie City News恒例のオスカー予想 Gurus o Gold が発表され <作品賞候補を眺めたら、ショック! <このうち、まだ一作もみちょらん... というわけで、ドバイでさっそく公開中の今作に駆け付けた(笑) サンドラ・ブロック演じる技師は、初めて宇宙での船...... [続きを読む]

» 映画「ゼロ・グラビティ」百億光年の孤独を感じる [soramove]
映画「ゼロ・グラビティ」★★★★ サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー出演 アルフォンソ・キュアロン監督 91分、2013年12月13日より公開 2013,アメリカ,ワーナー・ブラザース (原題/原作:GRAVITY) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「予告編を見て帰りに前売を買って 楽しみにしていた作品、 宇宙で絶体絶命の状況... [続きを読む]

» 映画『ゼロ・グラビティ』3D吹替版観てきたよ〜(*´∀`*) [よくばりアンテナ]
久しぶりに3Dの作品を観てきました。 予告編見てても、面白そうに感じてなかったし、 全然期待してなかったし、情報も得ないままで劇場に向かったのですが、 それが良かったのかも(*´∀`*) 予想外に面白かった〜〜〜ヽ(≧∇≦)ノ 正直言って、ストーリー的なものはほとんどないです。 ただひたすら、宇宙空間に放り出されたライアン博士が 孤独と不安と絶望感に打ち勝って生還す...... [続きを読む]

» ゼロ・グラビティ [映画的・絵画的・音楽的]
 『ゼロ・グラビティ』を渋谷TOEIで見ました。 (1)いつもは躊躇する宇宙物ながら、サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーとが初共演とのことで、映画館に行ってきました。  映画の冒頭では、地上600?の高さになると、温度は+250〜−100ordm;Cで、音を伝えるも...... [続きを読む]

« 「REDリターンズ」インプレッション | トップページ | 「仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦」インプレッション »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Twitter


BOOK LUCK!

無料ブログはココログ